濁水(泥水)処理ECO-BOXシステム

~コンパクトで高性能な濁水処理システム ECO-BOX~

システム概要

ECO-BOXシステムはクイックBOXとECO-BOXの2つの装置から成り立つ濁水処理システムです。
まず原水タンクからポンプでクイックBOXへ濁水を移送します。
この際クイックBOX内で凝集剤を添加し、攪拌します。
クイックBOXを通過し、フロック化(固形化)した濁水はECO-BOX内に投入され、
ECO-BOX内でネットを使い沈殿物(フロック)と分離水に分けられます。

特徴

1.少量から大量処理に適用可能(クイックBOX増設により処理能力を向上できます)
2.SS(浮遊物質)が十数万ppmの濁水にも対応可能
3.処理水のSS(浮遊物質)を25ppm以下にて排出可能
4.沈殿物(フロック)を1日程度放置することで密閉式ダンプで搬出可能
5.システムが簡単で低コスト
6.運搬・設置・撤去が容易
7.環境に負担を与えないシステム

処理フロー

ECO-BOXプラント設置面積

理能力※注1 60㎥/h
(ECO-BOX増設時
   120㎥/hまで可)
設置面積 33㎥(3×11) 30㎥(5×6)
組立て・解体 各一日
運 搬 大型車(10t) 1台
全電力  25kw
注1:60m3/hはポンプ能力であり濁度・温度・phにより処理能力は変動します。