建設汚泥リサイクル事業

建設工事の推進工事や、各種シールド、トンネル、ダム、地盤改良工事で発生する建設系の無機性汚泥(泥土)は、従来埋め立て処分されることが多く、埋立処分場の残容量が少なくなり、資源の再利用が求められている現代では、様々な試みがなされています。
弊社では、自社で開発した再生資源化処理プラントで、汚泥の中から砂利・砂を洗浄し、改良土を形成・全てを再資源化しています。

収集・分別・製品化から水の再利用まで

濁水(泥水)処理ECO-BOXシステム

>固化プラント